結婚相談所の噂についての真相

今回は結婚相談所に対する残念な勘違いを連発という話をしていきます。

まず一つ目が結婚相談所っていうのがモテない人の集まりなんでしょと勘違いされてる方非常に多いんです。
がこれははっきりで違います。
モテない人の集まりではなくって結婚相談所は結婚したい人の集まりなんです。
もちろん自力で出会いを見つけて結婚できない人が登録しているところにはなるんです。

けれども決してもてない人がたくさん集まっているということではありません
実際にご覧いただければ分かるんですがすごく20代で可愛らしい女性も登録されてるんです。

それを見ていただければモテない人ばかりが集まっているのが結婚相談所というわけではなくて周りの環境ですとお仕事環境で全く出会いがなくてこの年齢まで独身できてしまったとか。
そういう男女が自力で出会いを見つけるのが難しいから結婚相談所を利用して結婚したいということで集まってきます。
実際に活動していただければ本当にびっくりされると思うんです。
モテそうな男女といった偏見はですね早く捨てていただければと思います。

二つ目が低年収の自分じゃ相手にしてもらえないんでしょと男性は思いがち。

ただあの年収が低ければ難しいです。
例えば100万円代とか50代なのに年収が200万円とか
遊びと本当に極端に年収が低いかというのは女性も年収を見てます。

かその時点でどうしても難しくはなってしまうんです。
けれども平均よりも少し少ないとかそのぐらいの年収であれば全く相手にしてもらえないということはありません。
年収を重視する女性ばかりではないからなんです。
確かに世の中には年収一千万円以上じゃないと私は絶対に結婚したくないとか年収3000万円以上じゃなくて絶対嫌と言われる女性もたまにいらっしゃいます。
そういった女性に限って自分自身を客観的に見ることができていないです。
38歳の容姿が普通の女性が31歳の年収700万円の男性に申し込んでみたり
37歳の容姿普通の女性が33歳の年収一千万円の男性に申し込んでしまうということもありえます。

男性会員様にもすごく素敵な方がたくさんいらっしゃるんです。
年上の女性からバンバンを申し込みが実際に来てます。
ただそういった条件のいい男性っていうのは年下の女性からもバンバンお見合いの申し込みくるわけです。
あえて年上の女性を選ぼうとはしないんです。

総合的に考えるとやはり自分よりも年下の可愛らしい女性とお見合いしたい会ってみたいっていうのが正直なところだと思います。

理想が高すぎるとか年収何千万円以上じゃなきゃ絶対嫌と言ってる女性に限ってやっぱり理想と現実というのがわかっていない方が多いのかなと感じます。
本当に賢い女性というのはこの理想と現実の違いというものをしっかり理解されています。

例えば女性の理想が700万円以上の男性がいいなと思っていても
現実的に考えるとやっぱり700万円以上の男性なんでそんなにない
だから現実を考えると二人で年収500万円以上であればいいかなということで許容されるんです。
その結果該当してくる男性増えますから早々に結婚しやすくなる
反対に700万円以上じゃなきゃ絶対やだ一千万以上じゃなきゃと言ってる女性はずっと結婚できないのは男性に相手にされないまま1年2年3年と婚活祈願ばっかり長くなって自信も年齢を重ねてしまうとご自身が年齢重ねているにもかかわらず条件は当初のままです。

もっと結婚しにくくなってしまうそして結果婚活難民になってしまった
この闇理想と現実のギャップを知っていなければ婚活難民になってしまう恐れがあります。

ぜひ低年収の自分じゃ相手にしてもらえないということはまずありませんので本当に賢い女性であればある程度年収がです。
平均男より低くてもご自身の中身ですとか人柄に魅力を感じればそこの部分を考慮してです。

前向きに検討してくれると思います。

のでぜひ年収だけで女性が男性を選んでいるという偏見をまずなくしていただければと思います。

どうせ売れ残りのおばさん 登録してるんでしょと男性は思いがちです。
でもこれは違うんです。

実際には私の結婚相談所でも二十歳の女性が登録されていらっしゃいます。
その他にも20代の非常に綺麗な女性可愛らしい女性も登録しているんです。

なぜ20代で美人な女性が登録をしているかと言うと将来を見据えて自己投資のために良い結婚相談所に登録をしているということです。
女性は男性と違って自分が子供を出産して育てなければいけないそういった考えが根底にあります。

やっぱり若くして結婚して出産しておいた方が自身のためにとっても非常に楽なんです。
そう言ったことを女性は早い段階で考えて自分の将来設計を立てると結果的に結婚相談所に入った方がいい
日常で出会えない男性と出会えると結果良いご縁があればすぐに結婚できるそうなったら早いうちから結婚相談所に登録して活動するのもありだな
ということで賢い女性ほど若い年齢で結婚相談所に登録されていらっしゃいます。

適齢期を過ぎて結婚相談所に焦って書き込む女性もいらっしゃるんです。
がその一方で本当に賢い女性将来を見据えてる女性っていうのはそのな女性にならないためにも若いうちから婚活をして行こうという考えのもと動かれていらっしゃいます。
ですから売れ残りのおばさんばっかりが登録しているということではありませんがたくさん結婚相談所のうわさ話です。

ご自身が勝手に思い込んでいる偏見とかそういったものが合わさってあんまり相談所ていいイメージがないかと思うんです。
けれどもひとつずつ紐解いていくと思い込みであったりただの偏見だったということがよくあります。

もし結婚相談所に入るのならば、事前に結婚相談所の比較をしておくといいですよ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *